ホーム > 会社情報・会社概要 / ビジネスモデル(成長の背景)

共立メンテナンスのビジネスモデル 会社情報CORPORATE INFORMATION

会社概要/ビジネスモデル(成長の背景) ビジネスモデル

すべての方々にメリットある事業プランが、私たち共立メンテナンスの目指すもの。私たちは、サブリースを活用し、独自のビジネスモデルを確立しています。主幹事業である「寮ビジネス」を例にとると--。
オーナー様の土地・建物を有効に活用するため、まず、最適な事業プランを提案。完成後は私たちが一括で借受し、学校・企業様の寮としてサブリースします。下宿屋としてのノウハウを持つ私たちが寮の管理・運営を行い、入居される方々は自宅と同じようなくつろぎの中で生活することができます。

ビジネスモデル

オーナー様

遊休地からの長期安定収益

  • 遊休地や建物の有効活用で収益を生む
  • 入居者募集の必要がなく、長期的に安定収益を
  • 入居者や不動産業者とのトラブルの心配がない
  • 社会的にも意義のある事業で社会に貢献できる

提携学校・契約企業様

必要な時、必要なだけの部屋数

  • 契約部屋数をムダなく調整でき、経済的で合理的
  • 所有するのに比べ初期投資負担が小さく低コスト
  • ご担当者が管理にまつわる煩わしさから解放される
  • 低コストで福利厚生の充実が図れる

入居者の皆様

健康的な安心・快適生活

  • 家具類は全て備え付け。入居時の出費が大幅節約
  • 朝・夕2食付き。外食や自炊と比べ健康面でも安心
  • 管理スタッフ(社員)が常駐。防犯・防災も万全
  • 入居されるご本人だけでなくご家族も安心できる
成長の背景 成長の背景

下宿屋というカタチは変わっても、下宿屋だけが持っている相手の心を汲み取るチカラやお世話する心には、必ず活かされる場所がある。私たち共立メンテナンスはそう信じています。そして、下宿屋の心を持って事業を展開。確かな信頼と実績に繋げています。私たちの下宿屋の心が新たなビジネスとして実を結ぶ、その推進力のひとつが、サブリースにおもてなしの心と工夫をプラスした共立メンテナンスならではのノウハウ。土地・建物オーナー様のリスクを最小限に抑え、ご契約先、ご利用者などすべての人々に最大限のメリットを提供しています。幸いにもその結果として、資産を持たない私たちでも、長期的に安定した事業収益を確保することに繋がっています。

ページトップへ